目の負担をやわらげるために 記事一覧


「VDT症候群」による健康障害が急増しています。外的な環境改善や小休止を頻繁にとることが有効な対策といえるでしょう。またブルーベリーサプリメントを摂取してケアしていくことも大切です。


老眼による視力減退を防ぎ、健康障害を進行させないためには常日頃からの目のケアが大切。眼科で検眼してもらい、規則正しい生活をして目の負担をかけないようにしましょう。


目の老化が進行すると、見る対象の距離に応じてその厚みを変化させる水晶体も老化します。目の老齢化を進行させないためには専門医に相談して早めに適切な老眼鏡をオーダしましょう。また、視覚機能をアップさせるアントシアニンをたくさん含んだブルーベリーサプリメントもおすすめです。


目の奥の痛みを改善するには、血圧の管理や規則正しい生活を心がけることが大切です。またブルーベリーのサプリも目の奥の痛みが出やすい人のあいだで評判になっています。


このページの先頭へ