眼精疲労の症状と対策

「眼精疲労」とは疲れ目のことを専門的な言葉で表現したものです。

眼精疲労は目にあらわれるものから全身性のものまであります。たとえば肩こりや腰痛なども眼精疲労が原因となって起こることも少なくありません。

目に現れる症状としては……

・見え方の異常
細かい作業を長時間したあと、しばらく焦点があわずにぼやけたり、かすんだりする。

・目の奥の痛み
目の奥に鈍い痛みを感じること。とくに長時間のパソコン作業のあとは痛みを感じやすい。

・光の感じ方に違和感
眼精疲労が積み重なると、ふだんとなんら変わらない照明が異様にまぶしく感じやすくなる。

・目の痒み
目の負担が増えると目の抵抗力が弱まり、汚れが目の表面に付着して目を刺激したり、アレルギーを引き起こす物質に刺激されやすくなり炎症を起こすことも。

眼精疲労は放置しておくのは大きな目のトラブルに繋がっていきます。適切なケアをして目の疲れを残さないようにする工夫が必要となるでしょう。手軽にできるケアとして有効なのが、ブルーベリーサプリメントの摂取によるケアです。

目の健康を守るサプリメント「わかさ生活スーパーブルーベリーアイ」他のサプリとは違う4つのポイント

詳細はこちらをクリック



このページの先頭へ